偉大な「小巨匠」たち

 

今日、「小巨匠 Kleinmeister」という概念はもはや一般的ではなくなりました。一方で、この言葉が何を指し示しているかを理解することは、まだ十分に容易なことです。より高く評価されるべきにも関わらず、著名な音楽家たちの陰に隠れてしまい、ほとんど陽の目を見ずじまいの音楽家たちは、歴史上数多くいます。この楽譜公開プロジェクトでは、そうした音楽家たちの作品公開を試みていきます。校訂報告も公開されますが、譜面の公開とは同時に行えない場合があります。

現在、このプロジェクトでは2作品が公開済み、または準備段階にあります。

- ヨハン・ヨアヒム・クヴァンツ:協奏曲ハ短調 (QV 5: 38)

- ゲオルク・アントン・ベンダ:ソプラノのためのカンタータ《ベンダの嘆き》

どちらの作品も、作曲者の遺作となった作品です。

内容

シリーズ1:声楽作品

 現在、ダウンロード可能な項目はありません。

 

シリーズ2:器楽作品

 第1集:J. J. クヴァンツ:フルート協奏曲ハ短調 (QV 5: 38)

     第2集:J. B. G. ネルーダ:ヴァイオリン・ソナタ 変ロ長調